WordPress サーバ乗り換えました Amazon EC2 → XSERVER

このブログはこれまで Amazon EC2 のプラットフォームを使っていたんだけど、
メモリが少なすぎて動作がすごく遅かったんですよね。
てか、もはや何にもできないレベル…。
それでレンタルサーバを色々検討していたんだけど、この度 XSERVER に乗っかることにしました。
今、この投稿は XSERVER からお届けしています。


まず、Amazon EC2 についてなんだけど、こんな状態でした。(↓bitnami のコンソール画面)
7855792a-4fda-4aa3-84a2-6cd007367103
メモリが 613MB なんだけどさ…もう、泣きそう。いっぱいっす。
普段、管理するときは PuTTY 使ってログインするんだけど、そのターミナルの動きすらモッサリ…。
プラグイン弄るにも投稿するにも固まって動かないの。

で、レンタルサーバってどうなんだろうって。
検討したサーバは…

  1. Amazon EC2 small instance
  2. さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン
  3. さくらのVPS 2G
  4. XSERVER X10 プラン
  5. XSERVER wpX クラウド
ちなみに Amazon EC2 の micro instance は1年間タダ。それ以降は約$20/月。

各々の費用と所感を書きますね。
サービス 費用 所感
1. Amazon EC2 amall instance $64/月 初期費用: $0 (Tokyo region) 高い!却下!
2. さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン \500/月 初期費用: \1,000 最初はこれが本命だったけど、移行してみたらメモリ不足で動かん!
3. さくらのVPS \1,480/月 初期費用: \1,980 (但し今は\0) 自分で全部しなきゃいけないから面白そうだけど、時間が…。
4. XSERVER X10 プラン \1,260/月 初期費用: \3,150 まあこんなもんかな、と今の自分に合ってる感じ。
5. XSERVER wpX クラウド \525/月 初期費用: \0 うまく移行できなかった。色々できない。

最初はさくらのレンタルサーバにしようと思ってたんだけど、いざ乗っけてみたらまともに動かん!
プラグイン入れすぎたかなぁ?
サポートに聞いたら、1ユーザあたり200MB程度のメモリが割り当てられるんだけど、それをオーバしてたみたい。
VPSもいいんだけど(nginxも入れられるしね)、構築に時間かかりそうだからやめました。
XSERVERは評判もいいし、いいかなって。
どうやって移行したかはまた別途書くけど、結構大変でしたね。

それと、ついでにテーマも変えちゃいました。
TheProrton ってやつ。
どうでしょう?
ロゴは gimp でがんばって作ったよ。

ま、こんなところで。


Leave your comment

papaya

This is blog what is the inside of Papaya. Hum... nobody wants that, neither do I, maybe. I think with or without my empty brain and sometimes write down here.