Google I/O 2013 基調講演についての所感

Google-I-O-13

日本時間の本日 5/16/2013 未明、Google I/O 2013 の基調講演が行われました。
私が興味を持った何点かについて書いてみたいと思います(生では見てないけどね)。

1. Google+ の大改装

今朝いつものように Google+ の画面を開いてビックリ!何も知らなかったのですが、最初は戸惑いました。
でも、ほんの少し触っただけで新しい UI にも慣れてきました。
画面はメニューが左奥に隠れる形になっているので、その分スッキリした印象を受けます。
タイムラインが画面中心の時間軸の両側に並んでいて、少し前の Facebook の自分のタイムラインみたいな感じです。Pintrest みたいとの声も。
左上に【新着X件】って出るようになっていて、新着の記事があることを知らせてくれます。
早くもネット上では、タイムラインをストリーム化(自動更新)するようなスクリプトも流れているようですが、私は特に不都合とは感じないし、これはこれでいいかなと思います。この辺りは好みが分かれるところかもしれませんね。
写真については、より一層 Picasa との統合が進んだのではないでしょうか?かなりシームレスになった気がします(変わってない?)。自分の場合、写真はローカルの Picasa、バックアップはクラウドの Picasa で管理しているのですが、先刻の通り Picasa は消え去って、全て Google+ に統合されるんでしょうね。
それにアップロードした写真には自動修整機能がついて勝手に綺麗になるようですよ。いいんでしょうか…。

2. Google Maps の刷新


NewGoogleMaps_sample

地図も新しくなります。
サイドバーが完全になくなって、検索窓が左上に表示されるようになるようです(これまでも隠すことはできてたけど)。
好きな場所をクリックすると、建物ならその中まで確認できるようです。
Street View と Google Earth が統合されるようです。宇宙から地球を眺められるようですよ。
iOS でも出るようです。
以上、すべて「~ようです」なので早く実物を見たいですね。
早く見たい方は ここ のページで優先招待状をもらえるようです(行ってみたけどなかなか繋がらないっぽい…)。

MeetTheNewGoogleMaps

3. チャットが『ハングアウト』に統合

Skype とか Facetime みたいなものらしいのですが、いずれも使ったことないんです。
でも無料で連絡取れるツールがひとつ増えるというのはいいですよね。
さっそく iOS 版も入れてみましたが、相手がいない…orz


4. 音楽サブスクリプションサービス開始

個人的はこれが一番の注目です。『Google Play Music All Access』というサービスだそうです。
月額10ドルで数百万曲聞き放題。
いいなあ、こういうサービス。
アメリカでは今日 5/16/2013 からサービスインだそうですが、日本でも導入されないかな。
iTunes Match もなかなか始まらないし、Spotify も来ない。
電子書籍もそうだけど、版権が絡むとどうして日本はこう及び腰というか情けない状況になるんでしょうね。
アメリカでできて日本でできない明確な理由が知りたいです。
アメリカでは後発かもしれないけど、日本だと今なら先着できるぞ!先生!!
しかし Google 先生、いつの間に数百万曲も溜め込んでたんだ…?

以上ですが、何と言っても「いいな~」と思ったのは、来場者に Chromebook Pixel がプレゼントされたということでしょうか!入場料900ドルに対し、Chromebook Pixel は1300ドル。こりゃ羨ましいわい。

 


Leave your comment

papaya

This is blog what is the inside of Papaya. Hum... nobody wants that, neither do I, maybe. I think with or without my empty brain and sometimes write down here.