WordPress WPTouch でアフィリエイト(AdSense と nend)

WPTouch に入れる広告を見直しました。
WPTouch でも Google AdSense は入れられますが、1個だけで、場所も自分で決められないんですよね。

今回は Google AdSense の追加と、モバイル系のアフィリエイトでシェアがある(らしい)nend の導入です。


WPTouch でデフォルト(設定画面)で入れられる AdSense は、タイトルと本文の間ですよね。
これを本文の下にも入れたい!と思いコードを追加しました。

入れる場所は…
  wordpress/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/single.php
の中の
  the_content()
の下。
AdSense の画面で普通どおり広告を作る要領でコードを作成し、先ほどの the_content() の下に入れました。

<!-- Google AdSense start -->
<script type="text/javascript"><!--
google_ad_client = "ca-pub-1088419864327434";
/* ad-200-200 */
google_ad_slot = "9327406022";
google_ad_width = 200;
google_ad_height = 200;
//-->
</script>
<script type="text/javascript"
src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>
<!-- Google AdSense end -->

こんな感じ。
広告の大きさは何が妥当なのか正直わかりませんが、今回は 200*200 にしてみました。

もう一つ。
nend を入れます。
nend は AdSense と同じように、本文の上下に入れました。
(nend の広告枠の作成は、さほど難しくないので割愛します。下の画面を参考にしてみてください。)

nend_affiliate_frame

本文の上に入れるには…
  wordpress/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/header.php
の中で
  wptouch_core_header_check_use()
の行を見つけて、直前に nend のコードを挿入します。

<!-- start nend ads -->
<script type="text/javascript">
var nend_params = {"media":7042,"site":27211,"spot":43861,"type":2,"oriented":1};
</script>
<script type="text/javascript" src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>
<!-- end nend ads -->

<?php wptouch_core_header_check_use();

こんな感じ。

次に本文の下に入れるには…
  wordpress/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/single.php
で上記の AdSense を入れた場所の上下どちらかに入れ込みます。
<!-- nend start -->
<script type="text/javascript">
var nend_params = {"media":7042,"site":27211,"spot":43902,"type":1,"oriented":1};
</script>
<script type="text/javascript" src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>
<!-- nend end -->

こんな感じ。

iPhone での画面はこうなります。

画面上部↓

iPhone_affiliate_top_side

画面下部↓

iPhone_affiliate_bottom_side

どうでしょうか?

nend はまだ使い始めでわからないことも多く、広告の出方もこれで良しとはしていないのですが、
差し当たって WPTouch とは親和性があることがわかりました。


Leave your comment

papaya

This is blog what is the inside of Papaya. Hum... nobody wants that, neither do I, maybe. I think with or without my empty brain and sometimes write down here.