WordPress: Wordbooker 終了のため Facebook への投稿と OGP を再考してみる

WordPress でブログ記事を投稿した際の Facebook への関連付けに関するお話です。

WordPress では記事の投稿と同時に、各SNSへ投稿を知らせるためのプラグインが多数あります。

2014年半ばのことですが、当ブログの Facebook へのクロスポストと OGP の設定を担っていた Wordbooker というプラグインがサポート終了となりました。

 

Wordbooker の停止に伴い、その代替機能を導入する必要があるわけですが、ネット上では様々な方法が紹介されています。

私はこれまでと変わらぬ OGP の吐き出しと、Facebook へのクロスポストを目指しました。

実は以前、Facebook & OGP では相当苦労したことがあり、「またか〜」と思っていましたが、今回はあまり考えすぎず、ネットの評判等を参考にサクッと決めることにしました。

↓ご参考の過去記事

WordPress Facebook 関連プラグインの比較

Facebook for WordPress の OGP 設定、むかつく 

 

¶ Facebook への投稿

Social Networks Auto-Poster というプラグインを使うことにしました。

Social Networks Auto Poster

この選択に特別な理由はないのですが、巷の評判やダウンロード数等を見て、安定感がありそうなのと、Facebook 以外の SNS クロスポストへも対応しており、拡張性に期待できたことです。

まぁ、安直な感じですが、とりあえず急ぎの対応が必要なこともあるので、まずはこれで様子を見ることにします。

 

¶ OGP の吐き出し

おそらく WordPress 使用者の多くが導入していると思われる All in One SEO Pack(AIOSEO) を使用することにしました。

AIOSEO

実はこの AIOSEO というプラグイン、私も当ブログを立ち上げた当初から導入していましたが、OGP を吐き出す機能は最近追加されたようで、全く知りませんでした。

もともと SEO Title や SEO Description といった項目はこのプラグインの入力フィールドで入力しており、この項目がそのまま OGP として吐き出されることはむしろ願ったり叶ったりでした。実際、このプラグインが吐き出す OGP を見ても納得できるものでした。

 

というわけで、この記事が上記設定変更後の初ポストになります。

うまく見れていますかね〜。


Leave your comment

papaya

This is blog what is the inside of Papaya. Hum... nobody wants that, neither do I, maybe. I think with or without my empty brain and sometimes write down here.