魅惑の世界!クラフトビール&ベルギービール

beer1

最近、ものすごくハマっていることがありまして…。
ビールなんです。
えぇ、ビール。
きっかけはなんだったろう…。Google+ のコミュニティかなぁ。
とにかくうまいビールが飲みたい!
と、気がつけば深い森へと入っていました。
しかしまだ入り口のような気がします。そして帰り道はない、たぶん。
すーっと気持ちよく吸い込まれる世界なんです。

日本でビールといえば4大メーカがありますが、世界を見渡すと実に広い!
何と言っても面白いのは、マイクロブリュワリー(詳しくはこちらの記事が参考になります→『マイクロブリュワリーとクラフトブリュワリーの違い』)と呼ばれる少量生産のメーカから出される数えきれない種類のビールです。昔で言うところの地ビール、最近ではクラフトビールと言われる類のものです。
以前から旅先などでこの地ビールを買うことはあっても、「ちょっと高いビールだな」程度で特に味わいなど考えもせず飲んでいた気がします。しかし最近はこれらのビールを取りまとめ提供するビアバー、パブが増え、いつでも気軽に味わえる機会が増えました。すると、「このビールってどんな種類なんだ?」とか「どこで作ってるんだ?」「アルコール度数は?」等いろいろな興味をもってビールに接するようになり、自分なりにテイスティングするようになり、あれやこれやで蟻地獄の餌食になったというわけです。なにせアルコールですから、知らないうちに、です。

ベルギービールはもう少し複雑で、小さい醸造所がたくさんあって、銘柄数も覚えきれないほど多く(1000種類以上!)、味も非常に個性的です。もう全部地ビールみたいなもんです。

しかし、星のごとくあまたあるクラフト&ベルギービールのほとんど全てがうまいに尽きると思います。基本ビール大好きですから。
今回はその中からビール初心者の私が特に「これはうまい!」と思った銘柄をいくつかご紹介します。生活感丸出しの写真でお恥ずかしいのですが…。

1. Hoegaarden & Vedett(ヒューガルデン、ヴェデット / ベルギー)

hoegaarden_vedett

ベルギービールの入門として飲まれるようですが、初めて飲んだ時のインパクトは忘れられません。
白く濁った薄めの黄色。芳しい柑橘系の香り。爽やかな喉越し。ボキャブラリーが少ないのでこれぐらいしか書けませんが、とにかく「こんなうまいビールがあるんだ!」と胸が踊りました。
なんかもやしがメインに見えるな…すみません m(_ _)m

Hoegaarden_logo
vedett-extra-white_logo

Hoegaarden: http://hoegaarden.com/
Vedett: http://www.vedett.jp/

2. Hoegaarden Grand Cru(左)(ヒューガルデン・グランクリュ / ベルギー)

富士桜_hoegaardenGC

Hoegaarden の高いの。
もうこれは腰が砕けます。溶けるくらいうまい。これ飲んだ後は他の液体飲めません。
なんと言ったらいいのでしょう…。私の貧弱な言葉では言い表せません。
置いてある店はもしかしたら少ないかもしれませんが、見つけたらぜひお試しください。ちょーオススメです!

3. Brewdog Punk IPA(ブリュードッグ・パンクIPA / スコットランド)

punkIPA

写真じゃよくわかりませんが、パンクです。
これはなんて言うんでしょう…かなり衝撃的でした。苦味と旨みとフルーティーさに圧倒される感じ。
とにかくおいしいです。シャワーで出てきてほしいぐらい。
これを飲んで IPA(インディア・ペールエール) に目覚めました。
Brewdog にはたくさんの銘柄があるのでいろいろ試したいですね。

Brewdog_logo

Brewdog: http://www.brewdog.com/

4. ヤッホーブルーイング よなよなエール(長野)
よなよなエール

日本のブリューワーで有名なところというと、銀河高原かこのヤッホーブルーイングではないでしょうか?
看板商品の『よなよなエール』は近くのスーパーなんかでも気軽に買えて、しかもうまいといいことづくめの一品だと思います。(アメリカン)ペールエールの中では比較的軽めの口当たりで香りもよく、値段と比してとても満足感の高いビールです。
週末の仕事帰りに手にとると少し幸せになれます。
同じブリューワーの『水曜日のネコ』(ベルジャンホワイトエール)なんかも好みです。

ヤッホーブルーイング

ヤッホーブルーイング: http://www.yonasato.com/

5. あくら(秋田)

あくら

私の出身地から近いこともあり、あくらは以前から知っていたのですが、前述の気持ちを持っていざビールを飲むと、これがうまい!今回試した3本はいずれも粒ぞろいでした。
さくら酵母ウィート(右): 私の好きなウィート(小麦)エールです。とてもフルーティー!
なまはげボック(中): 色はほぼ黒。濃厚で旨みが凝縮されたビールです。
旨ネイガー(左): 読み方は「んめねぃがー」らしいです。名前に反して味わいはトラディショナルな感じがします。

aqula_logo

あくら: http://www.aqula.co.jp/

今回のご紹介はこれぐらいですが、ビールの種類は本当にたくさんあります。
みなさんもお試しになってみて、ご自分にあったビールを探してみてはいかがですか?
一度入ると抜け出せませんが…。

※ 言葉の使い方等間違いがありましたらご指摘くださいませ。

Douchesse De Bourgogne & Duvel
安房_えちご_coedo
moinette




    


Leave your comment

papaya

This is blog what is the inside of Papaya. Hum... nobody wants that, neither do I, maybe. I think with or without my empty brain and sometimes write down here.